生産者さんを訪ねて

今回はいつもお世話になっている新潟県阿賀野市の生産者さんに会いに行く旅に行ってきました。

1日目はまず新潟港の近くで採れたての魚などを確認したあと阿賀野市の産業フェアへ行ってきました。


のどかな山のふもとにある遊園地でのイベントだったので子供も多く和やかな雰囲気のなか生後2週間の仔牛に触れたり、原木椎茸をもいですぐに焼いて食べたり、地元の農家さんたちの採れたて野菜などを味わったりと東京ではあまりない生産者さんとの直接の会話を楽しみました。

ちなみに牛にはどんなに可愛くても名前をつけてはいけないようです。理由はお察しの通り…

あと、原木椎茸の原木を小さいものですが購入してきました。
たくさん収穫できるものではないのですが機会があればお出しします。

夜は村杉温泉郷の長生館という温泉旅館で地元の食材をふんだんに使った料理をご馳走になったのですが、なかでも鯉の甘露煮が興味深かったです。
イタリアでも鯉は食材になるので使えるのかな?という感じです。

間違いなくイタリアで処理したものより臭みが無いとおもうので今度送ってもらえるか聞いてみます。

2日目は猟師さんにご挨拶。
漁師ではなく猟師です…たぶん。

本業はなんなんだろう?
家の前にある田んぼでは以前刈ったこともあるマコモ茸を育てていて、他の場所で育てているお米は秋篠宮家に届けていると聞いたことがあるし、庭には烏骨鶏、ウサギ、犬、猫、…色々な動物が自由に過ごしています。
たまに大鷲やタヌキに連れ去られるみたいですが…

今回の旅はこの生産者さんに会いに行くのが目的でした。
…と、いうのも間も無く猟が解禁になるからです。

過去には熊、タヌキ、ハクビシン、鴨などをいただいたことがありどれも美味!
僕の主観だけでなく、一度お出ししたお客さんから次はいつはいるんだ?と聞かれるほどです。

今年の冬はタヌキ、アナグマ、鴨なんかが届くと思います。
あと、飼っている?烏骨鶏も…

午後は直売所巡り。
白菜や小松菜、ブロッコリーなど見慣れた野菜も都内で見るより青々していて、それを見るだけでもテンションがあがります。
気付くと段ボールいっぱいに野菜を買っていました。
早速明日からお出しします!

@chef
66532_386331971444350_224485271_n.jpg


お店のFacebookページとTwitterです。
facebook:http://www.facebook.com/ilcampo
Twitter:http://twitter.com/ilcampo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード